コミュニティ交通運行事業補助金交付制度

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月10日更新

松阪市コミュニティ交通運行事業における補助金交付を開始しました

松阪市では、地域住民が組織する団体が主体となって運営するコミュニティ交通の運行経費に対して補助金を交付し、
地域の特性と実情に応じた移動手段の構築や確保等、地域公共交通網の形成を支援しています。

概要

対象:地域住民が組織する団体が主体となって運営するコミュニティ交通

補助額:運賃等収入から運行経費(補助対象経費)を差し引いて赤字が出た場合、その赤字分の2分の1を補助
            (上限50万円)

補助金交付概要

補助金交付制度概要 [PDFファイル/319KB]

 交付要綱

補助金交付要綱 [PDFファイル/145KB]

申請書

補助金交付申請書 [PDFファイル/89KB]

補助金変更交付申請書 [PDFファイル/73KB]

補助金交付(概算払)請求書 [PDFファイル/80KB]

補助金事業完了実績報告書 [PDFファイル/91KB]

【実施例】 虹が丘町デマンド(乗合)タクシー

虹が丘町自治会では公共交通推進委員会を設置し、自治会による独自のお出かけ手段として、自治会住民が乗り合わせてスーパーや金融機関などに出掛ける「デマンド(乗合)タクシー」を導入しました。

松阪市では、虹が丘町自治会が今回の補助金制度を活用した初の事業となり、令和元年10月25日から運行を開始しています。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)