現在地
トップページ > 組織で探す > こども支援課 > 子ども、女性、ひとり親・寡婦家庭の相談支援

子ども、女性、ひとり親・寡婦家庭の相談支援

印刷用ページを表示する掲載日:2014年4月2日更新

★子ども、女性、ひとり親・寡婦家庭の相談支援

子どもや家庭の生活習慣やしつけ、子どもの心身の発達や家庭教育など、家庭で抱える問題や子育てでお困りの方

配偶者や内縁の夫などからの暴力に遭われている方、女性の悩みや心配事などでお困りの方

ひとり親・寡婦の生活、就労、就学、育児などの相談や自立に必要な情報提供や「母子父子寡婦福祉資金」の貸付相談をお求めの方

 スタッフには、保健師、教員、家庭児童相談員、女性相談員、母子自立支援員などが配置され、各種の関係機関(松阪警察署・中勢児童相談所・保育園・幼稚園・学校・健康センターなど)との連携による支援、紹介等も積極的におこないます。相談の費用はかかりません。秘密は厳守します。

訪問、電話等での相談もできます。お気軽にご相談ください。

一緒に良い解決方法を考えていきましょう。

  • 相談日時:月曜日~金曜日 午前8時30分 ~ 午後5時15分

    ※祝日、振替休日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)を除く

  • 電話番号:0598-53-4085(こども支援課こども家庭支援係)

  主な相談事例

 ◎子どもに関する相談

  • 子育て(養育)や子どもの発達について
  • 子どもへの虐待について(子ども虐待の防止についてを参照)
  • 家族関係について
  • 保育園、幼稚園、学校、地域での心配なこと
  • 子どもをとりまく環境について
  • その他いろいろな子どもや家庭についての心配ごと

 ◎女性に関する相談

  • 夫や内縁の夫からの暴力について(DVの防止についてを参照)
  • その他、家庭での生活習慣等について 

 ◎ひとり親、寡婦に関する相談

   ※ 寡婦とは:夫と死別または離別し、再び婚姻していない女性のこと。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。