現在地
トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光施策 > 観光施策 > 「観光交流拠点施設等の整備に係る基本計画」を策定しました

「観光交流拠点施設等の整備に係る基本計画」を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2015年2月18日更新

「観光交流拠点施設等の整備に係る基本計画」

 松阪市では、これまで豪商のまちづくりを目指して、市民をはじめ関係団体や事業者の皆さんと共に「観光交流拠点施設等の整備に係る基本計画」の策定を進めてまいりました。

   本基本計画は、観光振興の側面だけでなく教育の向上や景観形成の促進に向け、旧長谷川邸をはじめ既存の歴史的文化施設の有効活用とともに、各施設の連動性を重視した面的整備を図るため、必要な施設設備・機能・レイアウト、および運営方法などの具体的な検討を行うとともに、市民の方々からのご意見をいただく意見交流会を行い、『観光交流拠点施設等の整備に係る基本計画』として策定を致しました。

 以下のダウンロードファイルより、ご覧いただけます。

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)