不審な電話にご注意ください!

印刷用ページを表示する掲載日:2014年11月25日更新

『医療費の還付がある』などという内容の不審電話が多発しています!

その内容は、金融機関の現金自動預払機(ATM)を操作させようとしたり、家族の名前や生年月日や携帯電話番号を聞き取ろうとしたり、さまざまです。   市役所などの公的機関では、 

  • 医療費の還付の際に、金融機関の現金自動預払機(ATM)の操作を指示することはありません
  • 医療費の還付の際に、市民の方から特定の電話番号への連絡を求めることもありません  

市役所の職員を名乗って・・・ 「医療費の還付があるが期限が先月末で請求期限が過ぎている。今から急げばまだ間に合います。」 などと言って、金融機関の現金自動預払機(ATM)へ行くよう要求したり、本人確認のために指定する電話番号に電話をするよう要求する不審な電話がかかってきたという事例が実際にあり、あたかもお金が戻るようなことをアピールし相手を安心させ、言葉巧みに現金自動預払機(ATM)へ誘導し、お金を振り込むように操作をさせようとするもので、今後、同様な手口による被害が発生するおそれがあります。    

このような電話があった場合は、相手が指定する電話番号に連絡はせず、不審と思われる電話や訪問がありましたら、すぐに警察(松阪警察署 Tel:0598-53-0110)などへ通報してください。  

ここをクリックすると 警察庁ホームページ(振り込め詐欺) へリンクします<外部リンク>

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。