現在地
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療・市民病院 > 保険・年金 > 国民年金 > 20歳になったら国民年金に加入を

20歳になったら国民年金に加入を

印刷用ページを表示する掲載日:2014年4月25日更新

 日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の方は、国民年金に加入することになっています。
 国民年金の被保険者は次の種類です。

  1. 第1号被保険者・・20歳以上60歳未満で学生や自営業などの方
  2. 第2号被保険者・・厚生年金や共済組合に加入している方
  3. 第3号被保険者・・第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者

 第1号被保険者の加入手続きをしていない方は、印鑑を持って、市役所保険年金課、各地域振興局地域住民課で手続きをしてください。
 なお、厚生年金や共済年金に加入している方は、手続きは不要ですが、将来、退職したり、配偶者の扶養から外れたときは、資格変更の届け出をしてください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。