障害児福祉手当

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

重度の障がいのため、常時介護が必要な20歳未満の児童に支給されます。

支給額(平成29年4月現在)

月額  14,580円
支給月 年4回(5月、8月、11月、2月)

対象者

20歳未満の在宅の方で、障がいの程度が、おおむね身体障害者手帳1級程度、療育手帳Aの障がい者など、身体、精神に重度の障がいのある方で常時介護が必要な方(障害者手帳を所持していなくても請求できます)
〈障がいの種類〉
視力・聴力・肢体(両上肢、両下肢、体幹)・内部(心臓・呼吸器・腎臓・肝臓・血液疾患等)・精神

※児童が施設に入所している場合や、障がいを理由とする年金を受給している場合は対象となりません。
※所得制限があります。
※審査の結果、認定されると、認定請求のあった月の翌月分から手当を支給します。
※認定請求のあった同月内に喪失事由が生じた場合は受給できません。

手続きに必要なもの

  • みとめ印
  • 所定の診断書または障害者手帳
  • 本人名義の普通預金通帳
  • 所得証明書(1月1日現在、市外在住の方のみ)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。