療育手帳

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月30日更新

知的発達に障がいのある方に交付される手帳で、障がいの程度により区分があります。

(A1:最重度、A2:重度、B1:中度、B2:軽度の区分になります。)

対象者

児童相談所(18歳未満)または三重県障害者相談支援センター(18歳以上)において知的障がいと判定された方

申請方法(新規・再判定)

  1. 障がい福祉課に相談します。(判定は、予約制になっています。)
    ※ 判定の予約受付 18歳未満:そだちの丘 育ちサポート係(電話30-4410) 
                                18歳以上:障がい福祉課
  2. 児童相談所または三重県障害者相談支援センターの判定を受けます。
  3. 申請に必要なものを持って、障がい福祉課で申請します。
  4. 約2ヵ月後、交付(却下)の通知が自宅へ届きます。
  5. 4. の通知とみとめ印を持って、障がい福祉課で手帳を受け取ります。

※地域振興局地域住民課窓口でも行っています。

療育手帳の手続き関係一覧

申請の種類

 

 

 

 

手続きに必要なもの








 

 

 




 


















写真(縦4cm×横3cm)

2枚

2枚

 

 

2枚

 

みとめ印

療育手帳

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。