現在地
トップページ > 地域振興局 > 嬉野地域振興局 > 中川新町地域交流センター > 中川新町地域交流センターのご利用について

中川新町地域交流センターのご利用について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月17日更新

中川新町地域交流センターは、市民の交流促進と地域活動の活性化をはかることを目的に、

平成21年4月1日にオープンしました。

会議室や交流の場としてご利用いただけます。

交流C写真1

施設の概要

開館時間

 交流室・ホール…午前9時から午後5時まで

 多目的ホール・会議室…午前9時から午後9時まで

休館日

  • 月曜日(休日にあたる場合はその翌日)
  • 12月29日~1月3日

 これ以外の日でも、選挙会場や防災拠点とすることになったとき、施設の維持管理上必要となったときなどで

 臨時休館とさせていただく場合があります。

施設内容

 施設には交流室(1室)、多目的ホール(3室)、会議室(1室)があります。

 交流室は、同世代や多世代間の相互交流、また、子育て支援の場として無料でご利用いただけます。

 多目的ホールと会議室は、自治会やその関係団体の会合や活動、地域サークル団体・非営利団体などの地域活動の場としてご利用していただけます。

 多目的ホールは通常A・B・Cの3室に区切られていますが、1つの大ホールとして使うこともできます。

ご利用にあたって

 多目的ホール・会議室を利用される方は、当センター使用許可申請書の提出が必要です。

 使用許可申請書は、当センターで休館日を除く午前9時から午後5時まで受付しています。

 自治会またはその関係団体の方は、使用しようとする月の2か月前から使用しようとする日の5日前までに使用許可申請書を提出してください。

 その他の団体の方は、使用しようとする月の1か月前から使用しようとする日の5日前までに使用許可申請書を提出してください。

使用料金

 多目的ホール(A・B・C)、会議室の利用には、以下の料金が必要です。

使用時間帯

午前9時から正午

午後1時から午後5時

午後5時半から午後9時まで

使用料

860円

970円

1,180円

 

 

 

 


※平成26年4月1日消費税増税に伴い料金改定

 使用料は1室を使用した場合の料金です。

 複数の多目的ホールを一つのホールとして使用した場合は、A、B、Cそれぞれを1室として使用料が発生します。

 ※使用時間は、準備および原状回復に要する時間を含みます。

 ※連続使用の場合の正午から午後1時まで、午後1時から午後5時半の間の料金はいただきません。

 ※使用時間が短くても減額はいたしません。

 ※ご利用にあたっては、使用許可書の注意事項を遵守してください。

 ※自治会活動および関係団体が行事または事業のために使用される場合は、免除措置も講じられていますのでお問い合わせください。

主な注意事項

 ・利用案内パンフレットをよくお読みいただき、内容をご了承のうえでご利用ください。

 ・原則多目的ホールおよび会議室では飲食できません。

 ・原則物品の販売行為または寄付や募金などの行為はできません。

 ・許可を受けないで印刷物、ポスターなどを配布、または掲示することはできません。

 ・危険物を携帯しての入館や、またはペット、畜類などを伴っての入館はできません。

 ・騒音を発し、または暴力を用いるなど他人の迷惑となる行為は禁止します。

 ・その他、当センターの趣旨および目的に反する行為は禁止します。

  職員の指示は守ってご利用いただきますようお願いします。

ダウンロード

 中川新町地域交流センター利用案内パンフレット [PDFファイル/672KB]

 中川新町地域交流センター使用許可申請書 [Wordファイル/41KB]

 

周辺地図

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)