ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市長の部屋 > 市長定例記者会見 発言要旨(令和3年5月13日)

本文

市長定例記者会見 発言要旨(令和3年5月13日)

ページID:0111728 更新日:2021年5月13日更新 印刷ページ表示

所感

昨日、松阪市内の公共施設につきまして、三重県のまん延防止の重点措置に対応したことを報道発表させていただきました。少し述べさせていただきますと、屋内の公共施設が全て対象で、20時までの利用制限、それからマスクが着用できない活動の中止です。例えば今までは公民館活動のカラオケは禁止ということでしたが、もう少し規制をお願いしていきます。例えば合唱ですね、それから体操。これから夏場に向かって行くので、マスクをしながら体操をするのはかえって危険になってまいります。そういった中で、屋内に関しましてはスポーツ関係も含めて中止をさせていただくという形にさせてもらいました。期限は5月31日までということで、三重県のまん延防止の重点措置に合わせてでございます。

その他市の主催イベント、この辺りが中止ということになります。昨日、新聞報道もされておりましたが、松阪の夏の風物詩祇園まつりです。神事は行われますが、いわゆる三社神輿ですね、これは松阪の夏の祭りの名物でございましたが、2年続けて中止ということになります。私としましては非常に残念だという一言なんです。

今のコロナウイルスの蔓延状況です。松阪市でも昨日発表がございますように、なかなか留まることを知らないという現状でございます。いつそれがクラスター化するかというのも実は私も含め担当部局は戦々恐々としているという毎日を送っているというのが現状でございます。その中で、なかなかたくさんの人が集まるイベント、しかもどなたが来たか特定できないようなイベントを開催をしていくということは、かなり難しいというふうに考えております。

結局ワクチン接種、一番の対応策はワクチンの接種ということになろうかと思います。そういう意味で後ほど公表もいたしますが、5月6日からワクチンの接種が始まりました。今のところ順調に行っております。特にありがたいのは、キャンセルがほとんどない。だいたいこういうものは世の中の風潮等々を持って、少し怖いから止めておこうかなとキャンセルをされる方が何人か出てくると思っておりました。しかし、今のところほとんどないです。皆さんしっかり来ていただいております。ただ、これも後から言いますが、松阪時間というのがありまして、松阪の人はイベントになると1時間前に来るんです。ワクチン接種は30分ごとで予約が入っているのですが、1時間ぐらい前に並んでもらう訳です。そうすると初めのほうがけっこう混雑するんですよ。これは密を避けるという意味で30分ごとで皆さんにお知らせしているんですけど、これも市民の傾向というか松阪時間ということですよね。ですので少し皆さんも考えていただきたい。少し早めについても車で待っていただくとか、そういうこともお願いしていきたいと考えております。

発表事項

  1. 令和3年5月2号、3号補正予算説明
  2. 新型コロナウイルスワクチン集団接種(65歳以上)の予約受付と個別接種医療機関について
  3. リバーサイド茶倉および、道の駅茶倉駅の活用提案に関するサウンディング型市場調査実施について
  4. 令和2年度持続化補助金等の採択実績と令和3年度の松阪市支援内容について

資料

00.市長記者会見事項書 [PDFファイル/83KB]

01.5月2号補正予算資料 [PDFファイル/1.44MB]

01.5月3号補正予算資料 [PDFファイル/4.15MB]

02.コロナウイルスワクチン接種事業 [PDFファイル/200KB]

02.個別医療機関一覧表 [PDFファイル/632KB]

03.サウンディング型市場調査 [PDFファイル/84KB]

03.実施要領 [PDFファイル/356KB]

04.持続化補助金等の採択実績、支援内容 [PDFファイル/103KB]

04.補助金実績 [PDFファイル/93KB]

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

facebook

インスタグラム