現在地
トップページ > 市長の部屋 > 記者会見 > 令和元年度分 > 市長定例記者会見 発言要旨(令和元年9月19日)

市長定例記者会見 発言要旨(令和元年9月19日)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月26日更新

《所感》

まず、プレミアム商品券のことです。どうも全国的に申込に苦戦をしていると聞いています。大体制度は皆さんご存じだと思います。ゼロ歳から2歳までのお子様をお持ちのご家庭と、それから非課税世帯に分けられていますが、7月末に非課税世帯3万1,582名に対しプレミアム商品券の購入引換券の交付申請書を送らせていただきました。その結果、9月17日現在で発送した方のうち9,053人から申請を受け付けました。この数字は全体の28.6%ということで、3割にもまだ到達していない状況です。いよいよ10月から消費税が上がりますが、このプレミアム商品券は10月から2月28日までの5ヶ月間にわたりご利用できます。結構制度自体わかりづらいところもあります。最大2万円払っていただいて、2万5,000円分のプレミアム商品券を受け取っていただくということですが、まずは申請をしていただいて、ご利用いただきたいと思います。購入の仕方は5回に分けることもできます。
結局、あまり周知がされていない、知らないおかげで、お得な情報を見逃してしまうのは勿体ない話です。我々もこれに関しましては相当人員を割いてこのセクションをつくり、また、市内の金融機関にも協力をいただいてこの販売等々を始めるわけでございますので、たくさんの方にできればご利用いただきたいと考えております。
もう一つこの制度のちょっと変わったところは、非課税世帯の方は申請をしていただく形になりますが、子育て世帯は申請不要となっています。平成28年4月2日から令和元年7月31日までに生まれたお子様については、今月末、9月26日の予定ですが、商品券の購入引きかえ券を世帯主様宛に送付します。
あわせまして、松阪市の子育てアプリを活用してプッシュ通知をして周知をさせていただきます。このままいくと、なかなか広まっていかないという危機感を持っておりますので、ぜひとも何らかの形で報道の皆さんにも取り上げていただければと思っております。
一方、いわゆるポイント還元の話しについても、10月1日から市内店舗において、さまざまに実施する予定でございます。この取組は、来年の6月末まで、対象店舗においてキャッシュレス決済で支払いをしますと、最大で5%のポイントが還元をされるというものです。あと、フランチャイズ店とかそういうところについては2%になるとのことです。
松阪市内でも中小の事業所、店舗に関しまして、今まで何回かこのキャッシュレスの機器の導入のお願いをしてまいりまして、市の主催で2回、商工会議所の主催で3回のセミナー、説明会を開催しました。この説明会等で参加していただいた事業所は108事業所に上りました。9月2日現在で、市内の事務局審査を通過した登録店舗数は263店舗に上っております。これは事業所にとっても、いわゆるキャッシュレス化をするのに、決済手数料の補助であるとか、端末補助の支援が受けられます。そしてそのキャッシュレス化で支払った消費者へのポイント還元の原資も国が負担してくれると、こういう話ですので、中小の事業者の皆さん方にとってもメリットがあると思います。市内の多くの事業者も頑張っていただいておりますので、市民の皆さん方にも、ご利用いただければと思います。

《発表事項》

1.令和元年9月補正予算説明
2.一時的に多量に発生する家庭系一般廃棄物の収集運搬業の許可について
3.松阪もめんとBEAMS(ビームス)がコラボレート!
4.第60回松阪市美術展覧会・はにわ館開館15周年記念特別展の開催について
5.まつさかサイクルチャレンジin香肌峡の事業について
   (1)フォトコンテストの開催について
   (2)秋のグルメツアーの開催について
6.第15回松阪シティマラソンの参加者募集について
 

2019年9月19日市長記者会見資料 [PDFファイル/11MB]

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)