ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市長の部屋 > <市長コラム>土性選手、川端選手、オリンピックでの感動をありがとう!

本文

<市長コラム>土性選手、川端選手、オリンピックでの感動をありがとう!

ページID:0111069 更新日:2021年9月1日更新 印刷ページ表示

たくさんの勇気と感動をありがとうございました!(川端選手)

たくさんの勇気と感動をありがとうございました!(土性選手)
たくさんの勇気と感動をありがとうございました!

7月23日から8月8日までの17日間、東京2020オリンピックが開催され、世界のトップアスリートたちによる熱戦が日々繰り広げられました。この大会は、松阪市出身の土性沙羅選手(女子レスリング)、川端魁人選手(陸上男子4×400mリレー)の出場、そしてスケートボードでの日本人選手の活躍など、非常に見どころが多いものでした。。松阪市総合運動公園スケートパークを利用したことがある選手から多くのメダリストが誕生したことは、とても嬉しく思います。市民の皆様におかれましては、コロナ禍の中、ご家庭で選手たちへ熱い声援を寄せていただき、誠にありがとうございました。

さて、土性選手と川端選手、本当にお疲れ様でした。土性選手は前回のリオ五輪以降、ケガなど数々の苦難を乗り越え辿り着いたオリンピックの舞台で積極果敢に戦う姿に心を打たれました。

そして川端選手はリレーの第二走者として出場し、チームとしてはこのリレー種目の日本記録と同じタイムを叩き出しました。初めてのオリンピック出場でしたが、しっかりと実力を発揮できたことは本当に凄いことだと思います。

土性、川端両選手の五輪出場に至るまでの道のり、大会の試合当日の奮闘ぶりは、私たちに勇気と感動を与えてくれました。あなた方の雄姿を見た多くの子どもたちが、未来に大きな夢を抱いたことでしょう。あなた方は松阪の誇りです。本当にありがとうございました!


facebook

インスタグラム