ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市長の部屋 > <市長コラム>一年を振り返って

本文

<市長コラム>一年を振り返って

ページID:0111027 更新日:2021年12月1日更新 印刷ページ表示

師走を迎え、今月はこの1年で特に印象に残っていることを振り返りたいと思います。

まずは新型コロナワクチン接種です。5月6日のクラギ文化ホールでの集団接種開始を皮切りにワクチン接種が始まりました。ワクチンの供給が安定しない難しい状況でのスタートとなりましたが、年内には全人口の8割近い方が2回目の接種を終える見込みです。ワクチン接種にご協力いただいている医療従事者をはじめとする関係者の皆様に心からお礼を申し上げます。

次にGIGAスクールの本格稼働です。1月に市内の公立小中学校の児童生徒に、1人1台ずつLTEモデルのタブレットを貸与しました。第5波に伴う緊急事態宣言下には、子どもたちは自宅からオンライン授業に参加するなど、教育現場におけるICT端末の活用が着実に進んでいます。

最後は郷土のスポーツ選手の活躍です。この夏、東京2020オリンピックに土性沙羅選手と川端魁人選手が、全国高校野球選手権大会に三重高等学校野球部がそれぞれ出場しました。オリンピックという大舞台での両選手の奮闘、7年ぶりの夏の甲子園で白球を追い続けた三重高野球部の姿は、私たちに多くの感動を与えてくれました。

さて、今年もコロナ対策に奮闘する1年でしたが、新型コロナウイルスを克服する日は着実に近づいていると感じます。来年も真摯に市政運営に努めることをお誓い申し上げ、新たな年が皆様にとって希望にあふれるものとなりますことを心からお祈り申し上げます。

集団接種会場の風景の画像

集団接種会場の風景


facebook

インスタグラム