ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市長の部屋 > <市長コラム>10月の第四日曜日は「松阪防災の日」〜災害から生命と財産を守る取組みを〜

本文

<市長コラム>10月の第四日曜日は「松阪防災の日」〜災害から生命と財産を守る取組みを〜

ページID:0111056 更新日:2021年10月1日更新 印刷ページ表示

近年、自然災害の激甚化が顕著です。今年の8月にも線状降水帯を伴う大雨が九州・中国地方を中心に大きな被害をもたらしました。お亡くなりになられた方にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

松阪市では今年の3月に、毎年10月の第4日曜日を「松阪防災の日」と定めました。今年の「松阪防災の日」は、10月24日(日曜日)です。そして、この日から一週間を松阪防災週間とし、防災意識の向上に向けて一層の取組みを行います。

この「松阪防災の日」の制定を受け、このたび防災啓発冊子「災害にそなえる」をリニューアルし、今月の広報まつさかと一緒に各ご家庭へ配布しました。皆様には冊子をぜひご覧いただき、災害用備蓄品や災害が発生したときの避難場所や連絡方法、万
が一のときに集合する場所などについて、ご家族皆さんで話し合う機会をぜひ設けてみてください。

新型コロナウイルスの影響により、多くの人が集まって防災訓練などを開催することが難しい状況の中、各ご家庭での災害に対する備えがとても大切になります。松阪市でも「災害時の人的被害ゼロ」を目標に、市民の皆様の生命と財産を守るための取組みをこれからもしっかり進めて参りますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

非常持出袋の備えも忘れずに

非常持出袋の備えも忘れずに!


facebook

インスタグラム