現在地
トップページ > 入札制度(工事等) > 入札制度のご案内 > お知らせ > 【重要】令和3年度積算基準の制定による端数処理の適用について

【重要】令和3年度積算基準の制定による端数処理の適用について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年10月11日更新

新積算システム(土木工事関係)の移行に伴い、令和3年7月の積算基準等の諸雑費及び端数調整が設計に反映されるようになりました。
松阪市においては、令和3年10月11日以降の公告から新積算システムにより設計を行っておりますのでお知らせをいたします。
なお、詳細については、下記の三重県の公共事業情報の「令和3年度積算基準制定による端数処理について」を参照してください。
※文中の「三重県」の記載は「松阪市及び松阪市上下水道部」、「三重県企業庁」の記載は「松阪市上下水道部」、「令和3年10月1日以降」の記載は「令和3年10月11日以降」と読み替えます。

 

参照:三重県の公共事業情報

令和3年度積算基準の制定による端数処理について(令和3年7月1日掲載・令和3年7月19日更新・令和3年9月14日更新)<外部リンク>

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。