現在地
トップページ > 入札制度(工事等) > 入札制度のご案内 > お知らせ > 解体工事業許可経過措置終了に伴う発注基準改正について

解体工事業許可経過措置終了に伴う発注基準改正について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月14日更新

解体工事業建設業許可に関する経過措置終了に伴う発注基準の改正について

 平成28年6月1日から創設された「解体工事業」の建設業許可に関する経過措置が令和元年5月31日をもって終了となります。今後の解体工事受注には、解体工事業の建設業許可を取得し、当該業種の経営事項審査を受けている必要がありますので、ご注意ください。
 経過措置終了を受けて、本市の下記業種に関する発注基準について添付ファイルのとおり改正しましたので、お知らせいたします。

解体工事 [PDFファイル/40KB]

交通安全施設等工事(道路付属物設置工事) [PDFファイル/51KB]

 

 なお、建設業法上の制度詳細については、三重県HP「建設業のための広場<外部リンク>」を確認いただくか、許可庁へお問い合わせ下さい。
 また、解体工事業の許可を新たに取得した場合は、契約監理課へ業種追加の届出を行ってください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)