現在地
トップページ > 入札制度(工事等) > 入札制度のご案内 > お知らせ > 【平成31年4月3日付】入札公告、契約書、工事関係書類における元号表記について

【平成31年4月3日付】入札公告、契約書、工事関係書類における元号表記について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月3日更新


 平成31年3月18日掲載の「入札公告、契約書、工事関係書類における元号表記について」にて新元号の表記についてお知らせをしましたが、平成31年4月2日付で総務省より「元号を改める政令等について」が通知されたことにより、改めて次のとおり取り扱うこととします。

 契約監理課や各所属、監督員等に提出していただく関係書類につきまして、新元号公表日(4月1日)から施行日前(4月30日)までに作成するものは「平成」表記としていただくようお願い致します。

 なお、平成31年4月1日以降に新元号表記で作成済みの契約書、関係書類については、再度作成、訂正などは不要とします。

 改元日(5月1日)以降に作成する書類は「令和」表記としてください。
 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。