現在地
トップページ > 入札制度(工事等) > 入札制度のご案内 > お知らせ > 平成31年度制度改正(2)工事実績要件、発注基準の変更及び管工事の手持ち制限件数について

平成31年度制度改正(2)工事実績要件、発注基準の変更及び管工事の手持ち制限件数について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月1日更新

 本市の入札制度に関して、次のとおり制度改正を行い平成31年4月1日より施行いたします。

1)工事実績要件について

 下記のとおり変更します。

 (改正前の実績要件) 過去 10 年度、設計金額の 60 %以上

 (改正後の実績要件) 過去 15 年度、設計金額の 50 %以上

【添付ファイル】
工事履行実績の確認運用基準 [PDFファイル/57KB]

2)発注基準の改正

 次の工種および業種の発注基準について、添付ファイルのとおり改正し、平成31年4月1日より施行します。

 建設工事に関するもの

 土木一式工事 [PDFファイル/68KB]
 舗装工事 [PDFファイル/66KB]
 水道本管工事 [PDFファイル/70KB]
 電気工事 [PDFファイル/69KB]
 管工事 [PDFファイル/69KB]
 防水工事 [PDFファイル/69KB]

 測量設計等の業務委託に関するもの

 測量 [PDFファイル/36KB]
 建設コンサルタント [PDFファイル/36KB]
 地質調査 [PDFファイル/35KB]
 建築士事務所 [PDFファイル/36KB]

3)管工事の手持ち制限件数について

 平成30年度は、管工事の手持ち制限件数を「4本まで」としておりましたが、平成31年4月1日以降に公告する入札においては、発注基準のとおり「2本まで」とします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)