現在地
トップページ > 環境 > 政策 > お知らせ > 6月は環境月間 「地球の未来のために」

6月は環境月間 「地球の未来のために」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月3日更新

環境の日及び環境の月間

 6月5日は「環境の日」です。これは、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められました。
 日本では「環境基本法」(平成5年)が「環境の日」を定めています。「環境基本法」は、事業者及び国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高めるという「環境の日」の趣旨を明らかにし、国、地方公共団体において、この趣旨にふさわしい各種の行事等を実施することとしています。また、環境庁の主唱により、平成3年から6月の一ヶ月間を「環境月間」とし、全国で様々な行事が行われています。

 

参考:環境省 環境の日及び環境月間

 

「環境」とは?

 環境とは、山・川・海といった自然環境だけでなく、生活環境や快適環境などとても幅広いものです。

 「うるおいある豊かな環境」を守るためには、みなさんが環境問題を「自分のこと」として捉え、行動することが大切です。

 この環境月間を契機に、省エネ・節電など、できることから実践してみませんか。

 今の環境を守ることが、子どもや孫の世代の環境を守ることにつながります。 

 

啓発

 

環境月間1

懸垂幕

環境月間2

のぼり旗(松阪市本庁舎付近)

環境月間3

のぼり旗(松阪市第一分館)

環境月間4

「松阪市みんなでまちをきれいにする条例」新看板

環境月間5

環境啓発マグネット(公用車使用例)

環境月間6

環境啓発マグネット

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。