現在地
トップページ > 環境 > 保全 > お知らせ・注意・お願い > 油流出事故を未然に防ぎましょう

油流出事故を未然に防ぎましょう

印刷用ページを表示する掲載日:2014年4月2日更新

 松阪市では毎年、河川や海への油流出事故が発生しています。公共用水域に油が流出すると、農業、漁業、水道など広範囲に被害が及びます。

 流出事故の原因は管理不備や人的ミスがそのほとんどです。

次のことを心がけ、事故を未然に防ぎましょう

  • 油類を使用する施設やタンクをお持ちの場合、定期的に点検を行いましょう。
  • ホームタンク等から給油する場合は、転倒または落下しないよう安全な場所で行うようにしましょう。目を離さず、給油後は弁および蓋を確実に閉めましょう。
  • 不要になった油は適正に処分しましょう。排水口に流したり、水路や河川に投棄するのは絶対にやめましょう。
  • 万一の場合に備え、オイル吸着マット、古新聞、古布等を用意しておきましょう。

 油を流出させてしまった場合、または河川等に油が流れているのを発見した場合は、下記まで通報いただきますようお願いします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。