現在地
トップページ > 健康センターはるる > 助成・申請・予防接種 > 予防接種 > 予防接種:高齢者肺炎球菌

予防接種:高齢者肺炎球菌

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月1日更新

高齢者肺炎球菌の予防接種を受けましょう!

実施期間

 2019年4月1日~2020年3月31日まで

対象者

 松阪市に住民登録のある方で、各年度に65・70・75・80・85・90・95・100を迎える方もしくは101歳以上になる方が対象です。

 2019(平成31)年度は下記の生年月日の方が対象です。

  • 65歳
    昭和 29 年4月2日生 ~ 昭和 30 年4月1日生
  • 70歳
    昭和 24 年4月2日生 ~ 昭和 25 年4月1日生
  • 75歳
    昭和 19 年4月2日生 ~ 昭和 20 年4月1日生
  • 80歳
    昭和 14 年4月2日生 ~ 昭和 15 年4月1日生
  • 85歳
    昭和 9 年4月2日生 ~ 昭和 10 年4月1日生
  • 90歳
    昭和 4 年4月2日生 ~ 昭和 5 年4月1日生
  • 95歳
    大正 13 年4月2日生 ~ 大正 14 年4月1日生
  • 100歳
    大正 8 年4月2日生 ~ 大正  9 年4月1日生
  • 101歳以上
    大正 8 年4月1日生以前

※上記の方以外であっても、接種時点で満60歳以上65歳未満で、心臓・じん臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障がいを有する方も定期接種の対象になる場合はあります。

注意事項

  • 過去に肺炎球菌ワクチン「ニューモバックスNP(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)」=23価ワクチンを任意接種(全額自己負担もしくは一部助成を受けた場合ともに)されている方は、定期接種の対象になりません。  
  • 過去に「プレベナー13(沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン)」を任意接種されている方は23価ワクチンを定期接種として受けることができます。ただし、23価ワクチンを任意接種されていない場合に限ります。 

接種費用と回数

接種費用 : 3,000 円 

接種回数 : 生涯に「 1 回 」

※今年度の対象の方は、2020年4月以降は任意接種となり、上記の金額より高額となりますのでご注意ください。
※対象年齢の生活保護受給者は、自己負担額の免除がありますので、医療機関に申し出ください。

接種場所

高齢者肺炎球菌ワクチンの予防接種実施医療機関 [PDFファイル/63KB]

※2019年4月に対象者へ案内通知を送付いたしましたが、案内通知内記載の医療機関一覧にまつおか内科循環器内科様が抜けている誤りがありました。正しくは、上記実施医療機関の通りにまつおか内科循環器内科様でも接種可能です。

※ 管外の医療機関で接種を希望する場合は、問い合わせ先にご確認ください。県外の医療機関での接種については、予防接種費用の補助対象になりません。

接種方法

各自、予防接種実施医療機関に電話等で予約を入れ、予防接種を受けてください。接種日には健康保険証等をご持参ください。予診票とワクチンの説明書は、各医療機関にあります。

 

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松阪市集団がん検診バナー<外部リンク>