現在地
トップページ > 組織で探す > 健康づくり課 > 長期にわたる疾病等のため子どもの予防接種を受けることができなかった方へ

長期にわたる疾病等のため子どもの予防接種を受けることができなかった方へ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月31日更新

予防接種法施行令の改正により、次の要件に該当する場合は、接種対象年齢を過ぎても、定期の予防接種として接種できるようになりました。※一部年齢制限があります。 接種を希望される方は、松阪市健康センターまでお問い合わせください。 

接種対象者

長期にわたり療養を必要とする疾病にかかるなど特別な事情があったことにより、やむを得ず定期の予防接種が受けられなかった方
※ただし、松阪市に住民登録がある方が対象です。

長期にわたり療養を必要とする疾病にかかるなど特別な事情とは

  1. 予防接種法施行規則で定める疾病にかかったこと(疾病の例は、下記のダウンロードファイルを参照)
  2. 臓器移植術を受けた後、免疫の機能を抑制する治療を受けたこと
  3. 医学的知見に基づき、1又は2に準ずると認められたもの

接種期間

特別な事情がなくなったと認められる日から起算して、2年以内

※ただし、BCGは4歳の誕生日の前日まで、四種混合は15歳の誕生日の前日まで、ヒブは10歳の誕生日の前日まで、小児用肺炎球菌は6歳の誕生日の前日までの年齢制限があります。

申請手順

  1. 松阪市健康センター(健康推進課)へ対象になるかどうかの確認をしてください。
  2. 対象であれば、予診票を交付させていただきます。
  3. 医療機関にご予約の連絡をしてください。
  4. 接種日に予診票をもって、医療機関の窓口に提出ください。

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)