現在地
トップページ > 文化情報 > 指定文化財 > 南部地区 > 竹川竹斎墓所

竹川竹斎墓所

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月7日更新
  • 本庁管内
  • 南部地区

139-236
竹川竹斎墓所
(たけがわちくさいぼしょ)

市指定史跡

概要

  • 314平方メートル
  • 江戸時代以降
  • 射和町 射和町自治会
  • 平成21年3月27日

 竹川家の墓所は、射和の町並みを南側に一望する標高約32メートルの丘陵の一角に設けられている。竹斎の墓碑は南面した墓所の中央にあり、周囲には竹川家代々の墓石が並んでいる。
 竹斎は、明治15年(1882)11月1日に74才で亡くなる。同月3日の葬式は、遺言により神式でも仏式でもない形で行われ、「政胖葬」と呼ばれた。その時の様子は、子息竹川政悌によって『射陽書院目録 竹川竹斎畧年表』に記されている。

竹川竹斎墓所

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。