現在地
トップページ > 組織で探す > こども支援課 > コロナ禍における“離婚、DV、児童虐待等に関する臨時相談”を令和4年度も引き続き実施します。

コロナ禍における“離婚、DV、児童虐待等に関する臨時相談”を令和4年度も引き続き実施します。

印刷用ページを表示する掲載日:2022年2月17日更新

コロナ禍における“離婚、DV、児童虐待等に関する臨時相談”を令和4年度も実施します。

 長引くコロナ禍の影響により、離婚、DV等家庭内暴力、児童虐待など、様々な問題が心配されています。松阪市では、令和4年3月までの期間限定で弁護士資格を有する市職員が法的なアドバイスを行う臨時相談を実施しておりましたが、依然として新型コロナが猛威をふるっていることから、令和4年度においても引き続き実施します。相談は無料です。

相談対象の方及び相談内容

子どもがいる世帯の方で、
(1)ドメスティックバイオレンス(DV)等家庭内暴力及びそれに伴う離婚、養育費に関する相談
(2)離婚、養育費に関する相談
※相続や借金など上記以外の相談は、松阪市社会福祉協議会が実施する「法律相談」をご利用ください。

相談日

令和5年3月までの第3金曜日に実施。

相談時間及び人数

各日とも1人目は13時30分から14時まで、2人目は14時30分から15時まで、3人目は15時30分から16時まで。
(1日につき3名枠で、先着順です。)

相談場所

松阪市役所こども支援課相談室

その他

(1)予約制です。希望する相談日の1週間前までに、こども支援課こども家庭支援係(電話53-4085)まで電話でお申し込みください。(住所、氏名、連絡先、相談内容等をお伝えください。)
(2)個室の相談室で対応します。相談内容が外に漏れることはありません。安心してご相談ください。
(3)都合が悪くなりましたら、早めに連絡してください。
(4)1案件当たり1回まで相談できます。

お申し込み・お問合せ先

松阪市役所健康福祉部こども局こども支援課こども家庭支援係
  電話 53-4085

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。