現在地
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業・入札 > 産業振興 > 農林水産業 > ジャンボタニシの捕獲器の作成方法のご紹介

ジャンボタニシの捕獲器の作成方法のご紹介

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月10日更新

ジャンボタニシの捕獲器の作成方法のご紹介

 

水田などに発生するジャンボタニシを捕獲するため、北部農林水産事務所では各ご家庭にあるものを用いて、捕獲器の作成に取り組みました。

ペットボトルを使った作成方法と苗箱を使った作成方法をご紹介します。

ペットボトルを使った捕獲器の作成方法 [PDFファイル/1.5MB]

苗箱を使った捕獲器の作成方法 [PDFファイル/2.72MB]

ぜひご参考にして下さい。

設置した捕獲器は流されないように、おもりなどに固定してください。

作成しました捕獲器は北部農林水産事務所の窓口にて展示しております。
お近くにお越しの際は、実物をご覧ください。

捕獲器を窓口で展示しています

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)