現在地
トップページ > 組織で探す > 都市計画課 > 交通バリアフリー基本構想(松阪)交通安全特定事業

交通バリアフリー基本構想(松阪)交通安全特定事業

印刷用ページを表示する掲載日:2015年4月1日更新

交通安全特定事業

 交通安全特定事業は、県公安委員会による音響式信号機の設置、歩行者用青時間の延長等、道路横断の安全性を確保するための内容が主な事業となります。
 あわせて、駅前や愛宕町、殿町交番の各管轄区域内において、違法駐車の取締りを強化します。

視覚障害用付加装置の設置

  • 新松阪大橋南詰(松阪市内五曲町)
  • 新松阪大橋北詰(松阪市西之庄町)
  • 西之庄交差点(松阪市西之庄町)
  • 湊町交差点(松阪市湊町)
  • 長月町交差点(松阪市長月町)
  • 愛宕町交差点(松阪市愛宕町一丁目)
  • 京町1区交差点(松阪市京町1区)
  • 卸団地前交差点(松阪市宮町)
  • 卸団地北交差点(松阪市宮町)

歩行者用信号機の設置

  • 京町1区交差点(松阪市京町1区)
  • 卸団地前交差点(松阪市宮町)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。