現在地
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 連携・交流・姉妹都市 > 締結時の様子 【出発&前夜祭】

締結時の様子 【出発&前夜祭】

印刷用ページを表示する掲載日:2012年2月20日更新

松阪市章

中国友好日の丸

締結時の様子 【出発 & 前夜祭】

( 黿頭渚(げんとうしょ)公園 から望む太湖三山)

黿頭渚(げんとうしょ)公園 から望む太湖三山

2008年10月 訪中報告

【出発】

今回の友好都市提携については、松阪市にとっては初めての国際友好都市提携であり、松阪市の歴史の1ページに残るものと考えています。
この歴史の1ページに残る友好都市提携の調印を市民の方々にも見届けていただくことを目的に、松阪国際交流協会が主催しまして「市民訪中団」を結成していただきました。
市民訪中団は、一般市民56人、松阪商工会議所や松阪ライオンズクラブなどを中心とした経済界の方々57人、それに加えまして、市行政、市議会関係11人で、合計124人で調印式とその関連行事に参加するため濱湖区を訪れました。
一般市民の方々は、10月20日に出発され4泊5日の行程で、また、経済界の方々は10月21日に出発され3泊4日の行程で訪中いたしました。
 

市民訪中団市民訪中団2

【前夜祭】

10月21日には、一般市民の方々と経済界の方々も濱湖区で合流され、一連の行事の第一弾であります「友好都市提携文芸イベント」に参加いたしました。
あいにく「雨降り」という天候ではございましたが、濱湖区政府により、この9月に完成した「東洋一」の大きさを誇る大観覧車のある遊園地に特設舞台を設けていただき、そこで濱湖区の民間芸能の披露がありました。
濱湖区からは、子どもたちの歌や踊り、手品など8団体から演目の披露がありました。
最後に文芸イベントの「トリ」としまして、今回の訪中団に自主的にご参加いただきました「松阪しょんがい音頭と踊り保存会」の方々により、400年の歴史と伝統を持つ「しょんがい音頭」を披露していただき、文化交流の一端を担っていただきました。
「しょんがい音頭」終了後には、濱湖区の程紅(ていこう)副区長から 「松阪しょんがい音頭と踊り保存会」に対して「感謝の旗」が贈呈されました。


友好都市提携文芸イベント友好都市提携文芸イベント2

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。