現在地
トップページ > 組織で探す > 商工政策課 > 松阪市コロナに負けるな!キャッシュレス還元事業に係る公募型プロポーザル結果について

松阪市コロナに負けるな!キャッシュレス還元事業に係る公募型プロポーザル結果について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年10月26日更新

経過

 松阪市コロナに負けるな!キャッシュレス還元事業は、昨今のスマホ保有率の拡大を背景に、本事業を通じて現金に直接触れることなく支払が可能なキャッシュレス決済に慣れていただくための第一歩として、コロナ禍における新しい生活様式に対応することを促進するとともに、売上が大きく減少している市内の事業所又は店舗を支援することを目的とし、本事業の対象となるキャッシュレス決済事業者を公募型プロポーザルにより募集いたしました。


 本プロポーザルの公募期間中に参加申請のあった2者から企画提案書等が提出され、10月26日に書類審査を実施し、最優秀提案者を選定しました。

 

審査方法

⑴ 審査(書類審査)
令和3年10月26日に書類審査を実施し、企画提案書等の提出書類により審査を行いました。
松阪市コロナに負けるな!キャッシュレス還元事業決済事業者選定委員会で、提出書類の内容に対する審査を行い、総合的に判断し、上限提案額(円)を超えない範囲で、最も得点の高い決済事業者を選定しました。
選定を行うなかで、疑問点や確認事項が発生した場合は、各々の提案者に確認を行います。
審査の結果、順位が1 位の提案者の得点が、全体配点の60%未満の場合は、決済事業者を選定せず、後日、提案公募のやり直しを行うものとします。
 

 

審査結果

下記のとおり。

コロナに負けるな!キャッシュレス還元事業決済事業者プロポーザル公募型結果 [PDFファイル/179KB]

 

講評

 評価の結果、最優秀提案者であるPayPay株式会社は、企画提案の中で、キャッシュレス決済の内容、消費者・参加店舗へのPR・支援体制にて、キャッシュレスの普及促進に資する取り組みが評価されました。また、業務委託に係る価格面においては、低評価ではあるが、それに見合う市内での利用可能店舗数、ポイント付与額にてキャッシュレスキャンペーン実施に大きく貢献でき、本プロポーザルの目的に合う最適業者であると考えます。

 

本件に関する問い合わせについて

所管課(連絡および申請窓口):松阪市産業文化部商工政策課

住  所:〒515-8515 松阪市殿町1340番地1

電  話:0598-53-4361

F A X :0598-22-0003

E-mail:syok.div@city.matsusaka.mie.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)