現在地
トップページ > 組織で探す > 農水振興課 > 潮干狩りの全面禁止について

潮干狩りの全面禁止について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年2月10日更新

松阪沿岸における潮干狩りの全面禁止について

 松阪沿岸のアサリ等貝類について、漁協を中心とした資源回復への取組を行っていますが、漁獲に結びつかない                                    厳しい状況が続いています。                                                                                                                                        そこで、資源保護の観点から令和3年1月1日より一般の方の潮干狩りを全面禁止とさせていただいております。                                                          皆さまのご理解、ご協力をお願いします。                                                                                          なお、アサリ、ハマグリなど、漁業権対象種となっている貝類を、一般の方が採捕されると、                                                                                                       漁業権第195条「漁業権の侵害」に該当し、100万円以下の罰金が科される場合があります。

                                    お問い合わせ:松阪漁業協同組合 0598(51)2382

 潮干狩り禁止地図

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。