現在地
トップページ > 組織で探す > 農水振興課 > 農振農用地区域の除外手続き見直しについて

農振農用地区域の除外手続き見直しについて

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新

太陽光発電設備の設置に伴う農振農用地の除外手続きを終了します! 

 市では、平成24年7月の再生可能エネルギー電気の固定価格買取制度の開始に伴い、市の独自基準である「松阪農業振興地域整備計画の計画変更に関する事務取扱基準(以下、市基準という。)」を見直し、太陽光発電設備の設置に伴う農振農用地区域の除外手続きを行ってきました。

 しかしながら、国において再生可能エネルギー電気に関する法律及び指針などが整備されたことから、市基準による太陽光発電設備の設置に伴う農振農用地区域の除外を終了することとなりました。

 つきましては、平成29年1月末受付分を最後に、太陽光発電設備の設置に伴う農振農用地区域の除外手続きを終了いたしますので、ご承知くださいますようお願い致します。

農振農用地区域の除外手続き見直し(チラシ) [PDFファイル/51KB]

 

問い合わせ先

 松阪市役所農水振興課                0598-53-4116

 北部農林水産事務所(嬉野・三雲) 0598-48-3818

 西部農林水産事務所(飯南・飯高) 0598-46-7114

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)