現在地
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 合併の記録 > 各地域審議会の答申書(平成25年度~平成26年度)

各地域審議会の答申書(平成25年度~平成26年度)

印刷用ページを表示する掲載日:2014年12月26日更新

審議会の写真 平成27年1月をもって松阪市は合併後10年を迎えます。最終期である第5期地域審議会では、平成25年9月に市長より諮問された「合併後10年間の検証と今後のまちづくり」について、これまで議論を重ねてきました。その議論内容を取りまとめ、平成26年12月12日、答申書として市長に提出しました。
 諮問書と答申書については、下段よりダウンロードできます。 

 

 

地域審議会とは

 市町村の合併の特例に関する法律に基づき、旧市町単位で設置され、新市建設計画の進みぐあいや変更に関する事項、新市の基本構想の作成及び変更に関する事項等を市長からの諮問に応じて審議し答申する機関です。(各地区とも18人の委員で構成。任期は2年間)

答申書

諮問書

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)