現在地
トップページ > 組織で探す > 経営企画課 > 電源立地地域対策交付金を活用した事業の公表について

電源立地地域対策交付金を活用した事業の公表について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月1日更新

 電気の安定供給の確保の重要性にかんがみ、発電用施設の周辺地域における公共用施設の整備等を促進し、地域住民の福祉の向上を図り、発電用施設の設置及び運転の円滑化に役立てることを目的に、国(経済産業省)から関係自治体へ電源立地地域対策交付金が交付されています。
 松阪市では、国から交付される次の交付金を、公共用施設の整備に活用しています。

電力移出県等交付金相当部分(県・市町事業)

 県には移出電力量(県内の発電電力量と消費電力量の差)に応じて、国から電源立地地域対策交付金の「電力移出県等交付金相当部分」が交付され、県及び市町が活用しています。

水力発電施設周辺地域交付金相当部分(市町事業)

 水力発電施設が所在し、発電施設の出力及び発電電力量、運転期間等が国の基準に該当する市町には、国から電源立地地域対策交付金の「水力発電施設周辺地域交付金相当部分」が交付されています。
 松阪市には飯高町森に「蓮ダム」が所在するため、本交付金の関係市町に該当しています。

【事業の実施状況】

 経済産業省・資源エネルギー庁ホームページに、全国の自治体が実施した事業の概要、成果及び評価について公開されています。

電源立地地域対策交付金を活用した事業概要の公表について(平成28年度事業)<外部リンク>

電源立地地域対策交付金を活用した事業概要の公表について(平成24~27年度事業)<外部リンク>

電源立地地域対策交付金を活用した事業の評価報告書の公表について(平成28年度事業)<外部リンク>

電源立地地域対策交付金を活用した事業の評価報告書の公表について(平成24~27年度事業)<外部リンク>
 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。