現在地
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療・市民病院 > 健康保険・年金 > 国民健康保険制度 > はり・きゅう、あんま・マッサージの適正受診にご協力ください

はり・きゅう、あんま・マッサージの適正受診にご協力ください

印刷用ページを表示する掲載日:2021年12月15日更新

はり・きゅう、あんま・マッサージの適正受診にご協力ください

はり・きゅう、あんま・マッサージの施術を受ける場合、医療保険の適用となる場合と適用とならない場合があります。

医療保険の適用となる範囲を正しくご理解いただき、適正な受診にご協力をお願いします。

 

はり・きゅうの施術を受ける場合

医療保険の適用となる受診内容は以下のとおりです。

・主に神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎捻挫後遺症など慢性的な痛みのある場合

 (あらかじめ医師の同意書または診断書が必要です)

 

ただし、以下のいずれかに該当する場合、医療保険の適用とはなりませんのでご注意ください。

・医師の同意がない場合

・疲労回復、疾病予防を目的とするもの

・病院等の保険医療機関で同時期に同じ負傷等を治療している場合

 

あんま・マッサージの施術を受ける場合

医療保険の適用となる受診内容は以下のとおりです。

・筋麻痺、関節拘縮等の症状で医療上必要とされる場合

 (あらかじめ医師の同意書または診断書が必要です)

 

ただし、以下のいずれかに該当する場合、医療保険の適用とはなりませんのでご注意ください。

・医師の同意がない場合

・疲労回復、疾病予防を目的とするもの

・病院等の保険医療機関で同時期に同じ負傷等を治療している場合

 

医療保険を使って受診するときの注意点

・施術を受けた際に受け取った領収書は必ず受領し、保管してください。

・往療(往診)を受ける場合、医療保険の適用となるのは歩行困難などで通院できない場合などに限られます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。