現在地
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 納税 > コンビニエンスストアでの納付について

コンビニエンスストアでの納付について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年2月10日更新

 松阪市の市税は、銀行や郵便局などのほか、全国の主なコンビニエンスストアで営業時間内であれば、曜日や時間を気にせず納付することができます。

納付可能な税目

  • 市民税・県民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税

納付方法

1期から納期を確認して、納期順に納付してください。

納付可能なコンビニ

MMK設置店、くらしハウス、コミュニティ・ストア、ハマナスクラブ、サークルK、

サンクス、スリーエイト、スリーエフ、生活彩家、セイコーマート、セーブオン、

セブン-イレブン、タイエー、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、

ハセガワストア、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ヤマザキデイリーストアー、

ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ローソン、ローソンストア100

コンビニでの納付に際しての3つのポイント

(1) 納付書については、税金の期別をよくお確かめのうえ、納付してください。

  • コンビニではバーコードを読み取るだけで、期別内容等の確認は行いませんので、納付書の期別に注意してください。

(2) 領収証書を必ず受け取り、大切に保管してください。

  • 市税等を納付するとコンビニの店員がレシートとは別に必ず領収印を押した領収証書を渡してくれますので、 この領収証書を大切に保管してください。
     仮に納税者の皆さんが領収証書を紛失してしまい、万一収納事故が起きてしまった場合には、原因の追究が困難になりますので、大切に保管してください。
  • 領収印の日付、チェーン名・店名をご確認いただき、不明な場合は店員までお申し出ください。

(3) レシートを必ず受け取ってください。

  • 領収証書とは別にコンビニのレジでレシートが発行されます。
     レシートの発行は、コンビニでの収納を確認するものです。レシートを受け取ることは収納上のトラブル防止に重要な役割を果たしますので、必ずレシートをお受け取りください。

コンビニで納付できない場合(次のような場合、コンビニでの納付はできません。)

  • バーコードの印字がない。
  • 納付書1枚当たりの金額が30万円を超えている。
  • コンビニでの取扱い期限が過ぎた納付書。
  • 破損等でバーコードが読み取れない。
  • 金額が訂正された納付書。
  • 納付書を持参しない。
  • 納付書に記載された金額以外で納付をするとき。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。