現在地
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > その他の税 > 市たばこ税について

市たばこ税について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月11日更新

納税義務者

小売販売業者に製造たばこを売り渡す製造たばこの製造者、特定販売業者(輸入業者)および卸売販売業者(以下「卸売販売業者等」といいます。)です。また、消費者などに対する売渡しまたは消費その他の処分(以下「消費等」といいます。)をする卸売販売業者等も含まれますが、その実質上の担税者は、製造たばこの消費者です。

課税客体

卸売販売業者等が小売販売業者若しくは消費者等に行う売渡し、または消費等に係る製造たばこです。

課税標準

売渡しまたは消費等に係る製造たばこの本数です。

税率

税率は、1,000本につき5,262円、旧三級品の紙巻たばこについては、以下の通りです。

税率(1,000本あたり)表

~平成28年3月31日

平成28年4月1日~

平成29年4月1日~

平成30年4月1日~

平成31年4月1日~

2,495円

2,925円

3,355円

4,000円

5,262円

※旧三級品とは、わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、ウルマ、バイオレットの6銘柄

納税

卸売販売業者等は、毎月1日から月末までの間の課税標準数量、税額などを申告書に記載しそれを翌月末日までに市長に提出するとともに、その申告した税金を納付します。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。