現在地
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 市民税・県民税(特別徴収) > 個人住民税(県民税・市民税)の特別徴収義務者の指定について

個人住民税(県民税・市民税)の特別徴収義務者の指定について

印刷用ページを表示する掲載日:2013年10月16日更新

平成26年度から法定要件に該当する事業主は個人住民税の特別徴収を実施します。    

平成21年から三重県と県内全市町が連携し、納税者の利便性向上とともに税の賦課徴収の公平性を確保するため、事業主の皆さまに対して個人住民税(県民税・市民税)の特別徴収(給与から天引き)を実施していただけるように推進してきました。 また、平成26年度からは三重県と県内全市町で、法定要件に該当する事業主は、全ての従業員(給与所得者)の個人住民税を特別徴収していただき、従業員に代わって各市町村に納めていただくことになります。  これまで、パート、アルバイト、非常勤職員等に対して、特別徴収を行っていない事業主が見受けられましたが、平成26年度からは、法定要件に該当する場合は全ての従業員を対象に特別徴収を実施していただくことになりますので、事業主の皆さまにおかれましては、特別徴収を実施していただくためのご準備をお願いします。  

詳しくは、下記のダウンロードファイルをご覧ください。    

【お問い合わせ先】

□特別徴収制度に関する問い合わせ(県・市町の共同取組について)

 三重県総務部税収確保課

 個人住民税特別滞納整理班

 電話0598-224-2133  

□特別徴収の事務に関する問い合わせ

 松阪市役所税務部市民税課市民税係

 電話0598-53-4035    

【関連リンク】  

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)