現在地
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 市民税・県民税 > スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)がはじまります

スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)がはじまります

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月4日更新

 平成30年度市民税・県民税申告(平成29年分所得税の確定申告)から、健康の維持増進、疾病への予防のための取り組みを行う個人が平成29年1月1日以降に購入したスイッチOTC医薬品の購入費用について所得控除が受けられます。なお、現行の医療費控除との併用はできません

 ※スイッチOTC医薬品とは・・・医療用から転用された薬局などで購入できる医薬品で厚生労働省が定める薬効成分を含むものです。

【控除額の計算】

スイッチOTC薬控除(限度額88,000円)=(スイッチOTC医薬品の購入費用)-12,000円

詳しくは、厚生労働省のホームページ<外部リンク>をご確認ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。