SDGs×松阪市 オンライン講演会 第2回(終了しました)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年9月27日更新

【SDGs×松阪市 オンライン講演会 第2回】
 ”もっと”あなたとまちの「これから」について考える(1)
   テーマ「自治体の財政は厳しい? ~未来のまちを財政から考える~」

令和4年度松阪市若者チャレンジ創造事業では、SDGsコーディネーターである米山哲司さんと松阪市の若手・中堅職員が登壇者となり、次世代を担う若者が、自分自身や自分が住むまちの「これから」を考えるきっかけとなる「SDGs×松阪市 オンライン講演会」を行います。
第2回は、市の職員(財政担当者)が登壇者となって、財政の視点からの"まちの課題"を知ってもらい、まちの「これから」を考えます。

登壇者(話題提供者) 松阪市総務部財務課 田中 広毅
ファシリテーター 三重県SDGs部会員/NPO法人Mブリッジ 米山 哲司

登壇者
・自己紹介
・普段の仕事
・松阪市の財政についての話
・話題提供

登壇者及びファシリテーター
・参加者と意見交換(チャット等)
 

※講演内容に連続性はありませんので、ご関心ある回のみの参加も大歓迎です。(例:2回目と4回目だけ参加など)」

【日時・場所】

日時 令和4年10月20日(木曜日) 19時00分~21時00分

場 所 オンライン(Zoomを使用) ※画面表示Offでもご参加いただけます。

参 加 費 無料

 

ほかの開催日程の案内はこちら

https://www.city.matsusaka.mie.jp/site/wakamonoclub/wakamonofourth.html

【申込方法】

応募できる方 高校生~30歳未満の方
対象者    ・松阪市が好きな方
       ・松阪市以外の自分の地元が好きな方
       ・SDGsに興味がある方
       ・行政の取組に興味のある方

※松阪市在住、在勤でない方でも参加していただけます。

 

エントリーはこちらから (エントリーしていただいた方にzoomミーティングのURLや詳しい講演会の情報を送付します)
https://logoform.jp/form/Ty2e/99598<外部リンク>

qrコード

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

1st season(平成29年度)
2nd season(平成30年度)
3rd season(令和3年度)
SDGs×松阪市 オンライン講演会(令和4年度)