現在地
トップページ > 消費生活 > 消費者教育について > 消費者教育について(出前講座など) > 令和4年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられました。消費者トラブルに注意しましょう!

令和4年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられました。消費者トラブルに注意しましょう!

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新

成年年齢引下げポスター

令和4年4月1日から成年年齢は18歳になり、「18歳から大人」になりました。
大人になると、例えば住宅賃貸やクレジットカード等の契約を一人でできるようになると同時に、一度結んだ契約は簡単には取り消せなくなります。
できることが増える分、責任も生じることになります。
消費者トラブルに巻き込まれないよう、契約は慎重に行い、「だまされない消費者」になることが重要です。

変更内容等、詳しくは下記の特設サイトをご覧ください。
政府広報×東京リベンジャーズ特設サイト<外部リンク>
(人気アニメ「東京リベンジャーズ」とタイアップした特設サイトです。)

考える!新成人

消費者庁「18歳から大人! 考える!新成人」チラシ 考えるちゃちゃも

契約や買い物は、しっかりと「考えて」から。

  • 大人なので、契約できます
    成人として契約を一人で結ぶことができるようになります。
  • 大人なので、必ず確認
    契約を結ぶ際には、事前に契約内容を確認しましょう。
  • 大人なので、取り消せません
    成人として扱われるため、契約を取り消すことができなくなります。
  • 大人なので、無理はしない
    本当に支払いができるのか、自分の収入に見合った買い物を。

消費者庁「18歳から大人! 考える!新成人」チラシ [PDFファイル/4.52MB]

 

消費者トラブルで困ったら、消費生活センターにご相談ください。
松阪市消費生活センター 電話 0598-25-6590

消費者ホットライン<外部リンク> 188 (いやや!泣き寝入り!)
※音声ガイダンスに従って、郵便番号を入力すると、最寄りの消費生活相談窓口につながります。

いつから成年になるの?

 
生年月日成年になる日成年になる年齢
2002年4月1日以前の生まれ20歳の誕生日から20歳
2002年4月2日~2003年4月1日2022年4月1日から19歳
2003年4月2日~2004年4月1日2022年4月1日から18歳
2004年4月2日以降の生まれ18歳の誕生日から18歳

消費者庁LINE公式アカウント「消費者庁若者ナビ!」

消費者トラブルに遭わないために、知って安心の最新情報をお届けしています。
LINE友だち登録はこちらから。ぜひご登録ください!

消費者庁若者ナビ!QRコード

こちらもチェック!

「18歳から大人」特設ページ<外部リンク>(消費者庁)
18歳から“大人”に!成年年齢引下げで変わること、変わらないこと。<外部リンク>(政府広報オンライン)
18歳から“大人” 18歳・19歳に気を付けてほしい消費者トラブル 最新10選<外部リンク>(国民生活センター)
若者の消費者トラブル<外部リンク>(国民生活センター)
これだけは知っておきたい!18歳成年について<外部リンク>(三重県消費生活センター)

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)