契約とは

印刷用ページを表示する掲載日:2014年4月15日更新

契約ってどれかな?

  • コンビニでお弁当を買う
  • 電車に乗る
  • レンタルビデオ店でCDを借りる
  • 映画館で映画を見る

⇒みんな契約なんです。契約は毎日の買い物と同じことで特別なものではないのです。

どうしたら契約したことになるのでしょうか?

「これください」 ←―――――――→  「はい、わかりました」

 (申し込み)   【意思表示の一致】    (承諾)

契約はお互いの意思表示の一致で成立します。

契約はいつ始まるのしょうか?

書類に名前を書いたとき。印鑑を押したとき。お金をやりとりしたとき。口頭で契約をしたときなどです。

契約は口頭でも成立するのでしょうか?

契約は口頭でも成立します。では、なぜ契約書を作るのでしょうか?。契約の中身をお互いに確かめあうためです。

契約は片方の都合でなかったことにできるのでしょうか?

いったん契約したら、契約は守らないといけません。勝手にやめることはできません。だから、契約をするときは契約したことを守れるかを考えないといけません。

ただし、未成年者の契約や、成年被後見人がした契約、詐欺 強迫 錯誤(勘違い)、クーリング・オフできる場合、重要なことについてうそをついたとき、退去妨害(帰してくれない)や不退去(帰ってくれない)があったときなどは取消できる場合があります。

でも、お店で買った商品を返品できたけどどうして?

お店側との話し合いで、お店側が返品をうけいれてくれたからです。基本的には片方の都合で契約をなかったことにはできません。

契約はお互いの意思表示の一致で成立するのなら、どうしてトラブルが起こるのでしょうか?

意思表示の一致といっても、売る側が契約内容や条件を用意していて、買う側は内容を充分に理解できていない状態で契約することが多いです。知識も売る側のほうが詳しいですし、交渉力も上です。さらに、契約の内容や支払方法が複雑化していますのでより理解が難しいです。そのため、トラブルが起こりやすいのです。ですのでよく考えて契約しましょう。

契約する前はよく考えましょう

  • 本当に必要ですか?
  • 内容は理解できていますか?
  • 契約書の内容は確認しましたか?
  • リスクはないですか?
  • 長期間の契約のとき、続けられますか?途中でやめられる契約ですか?やめるときにお金はかかりますか?
  • 支払いができますか?

契約の流れ

下記ダウンロードファイルを見てください。

松阪市消費生活相談窓口「消費者プラザ」

  • 場所
    松阪市殿町1340番地1 松阪市役所4階 商工政策課内
  • 相談日
    月曜日~金曜日
  • 相談時間
    9時~12時、13時~16時
  • 電話
    0598-25-6590

※土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は休業します。

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)