現在地
トップページ > 農業委員会 > 制度・概要 > 耕作放棄地対策 > 耕作放棄地(遊休農地)の解消・防止に向けての取組み

耕作放棄地(遊休農地)の解消・防止に向けての取組み

印刷用ページを表示する掲載日:2012年12月27日更新

 近年、食料自給率の向上を図るために、優良な農地の確保、また最大限に農地を効率的に利用していく必要があります。

 松阪市農業委員会では、市内全域に渡って平成22年度より耕作放棄地(遊休農地)の現地調査を実施しています。現地調査により耕作放棄地(遊休農地)の現状を把握し、所有者や耕作者に意向調査を送付して意向を確認しております。今後、再生に向けた農地の有効な対策を検討していきます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。