現在地
トップページ > 環境 > 政策 > 温暖化防止・省エネルギー > 松阪市は「COOL CHOICE(クールチョイス)」に賛同しています。

松阪市は「COOL CHOICE(クールチョイス)」に賛同しています。

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月5日更新

COOLCHOICEロゴ

 平成27年7月から、地球温暖化防止に関する国民運動「COOL CHOICE(クール・チョイス)」が始まりました。

 「COOL CHOICE」とは、世界に先駆けて低炭素社会を構築するために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」などを積極的に選択することに焦点を当てて、政府・産業界・労働界・自治体・NPO等が連携して、地球温暖化対策に資する「賢い選択」を広く国民に呼びかけるものです。

 国の定める2030年度の温室効果ガス排出量を2013年度比で26%削減するという目標の下、本市においても温室効果ガス排出量の削減目標を規定したエコフィスアクションプログラムまつさか(松阪市地球温暖化対策率先実行計画)を策定し、地球温暖化の防止に取り組んでいます。

松阪市の取り組み

クールビズ

 毎年5月から10月までノーネクタイやノージャケットなどの軽装での勤務を推奨するクールビズを実施しています。
 (環境省が推奨するクールビズの期間は例年5月から9月です。)

coolbiz

クールシェア

 公園や図書館などの公共施設やショッピングセンターなどを利用して涼しさをシェアすることで、1人あたりのエアコン使用を減らしていくことがクールシェアの考え方です。
 本市では毎年7月から9月の期間に松阪まちなか避暑地キャンペーンと題し、家庭での節電を進め、まちの活性化と節電意識の向上を図る取り組みを実施しています。

まちなか避暑地

ウォームビズ

 毎年11月から3月までを実施期間として、厚着などをすることで暖房設備のエネルギー使用量を減らす取り組みのことです。

warmbiz 冬の暖房

緑のカーテン

 環境課が事務局を務める松阪市環境パートナーシップ会議の取り組みの一つとして、緑のカーテンの普及・啓発活動を実施しています。緑のカーテンは窓を覆うぐらい大きく育てることで窓から入る日光を軽減したり、周辺の温度を下げる効果があります。
 具体的な取り組みとして、緑のカーテンの育て方講座の開催や苗配布、コンテストの開催を実施しています。

緑のカーテン 緑のカーテン


これら以外にも事務所の電灯の間引きや昼休みでの消灯、夏季や冬季には庁舎前に節電啓発の懸垂幕を設置するなど地球にやさしい取り組みを実践しています。

昼の節電 懸垂幕

 

 「COOL CHOICE<外部リンク>」の詳細については環境省の特設ページをご覧ください。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。