現在地
トップページ > 健康センターはるる > 助成・申請・予防接種 > 予防接種 > 予防接種(こども):おたふくかぜワクチン接種費用の一部助成

予防接種(こども):おたふくかぜワクチン接種費用の一部助成

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月26日更新

 6月1日からおたふくかぜワクチン接種の一部助成を行います。
  

 

おたふくかぜは、流行性耳下腺炎あるいはムンプスと呼ばれ、ムンプスウイルスの感染による全身性感染症です。主な症状は、耳下腺や顎下腺、舌下腺の腫れ、発熱を伴うこともある病気です。合併症として髄膜炎、脳炎および感音性難聴、精巣炎、卵巣炎、膵炎、腎炎等があります。ワクチン接種でおたふくかぜ感染の予防や発症された方の多くは軽い症状で済んでいます。

おたふくかぜワクチンは、任意接種(予防接種法の対象となっていない)です。保護者とかかりつけ医師との相談の上、副反応など十分理解した上で判断し接種してください。

                                                            ●対象

 次の(1)~(3)のすべてを満たす方

(1)  松阪市に住民登録がある方

(2)  1歳以上~年長児(小学校就学前の3月31日まで)

(3)  過去に松阪市おたふくかぜワクチン接種費用の助成を受けていない方


●助成金額と回数

助成金額2,500円。 一人1回限り。 対象は、令和元年6月1日からの接種。       


● 医療機関への持ち物

次の4点を必ずお持ちください。予診票は下記の松阪市実施医療機関にあります。

  1.母子健康手帳

  2.保護者の印鑑

  3.予防接種の費用 (任意接種のため、医療機関により接種費用は異なります)

  4.保険証など (住所地のわかるもの) 

                                                                 ●助成の手続き (直接松阪市おたくふかぜワクチン接種実施医療機関へ)

(1)下記の松阪市実施医療機関に事前に予約をする

(2)医療機関に設置された任意助成説明書を読み、予診票の「質問事項・委任同意書代理受領」欄に記入・押印する

(3)予防接種を受ける

(4)接種費用から2,500円を引いた額を医療機関へお支払いください。

 

                                                         ●予防接種実施医療機関

 2019年度 松阪市おたふくかぜワクチン接種実施医療機関一覧 [PDFファイル/497KB]

※上記の松阪市実施医療機関以外での接種を希望する場合は、問い合わせ先へ事前に連絡が必要です。

 接種後30日以内の申請手続きが必要です。おたふくかぜワクチン償還払い申請書 [PDFファイル/61KB]

 持ち物は、母子健康手帳・印鑑・領収書(印付の証書が対象。レシート不可)・口座振込情報・申請者の身分証明書です。

 


●問い合わせ先

松阪市健康センターTel20-8087

嬉野保健センターTel48-3812

飯南ふれあいセンターTel32-8020

飯高地域振興局地域住民課Tel46-7112

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松阪市集団がん検診バナー<外部リンク>