現在地
トップページ > 入札・契約に係る情報の公表(物品等) > その他入札結果等の公表 > プロポーザル募集及び結果 > 【上下水道総務課】松阪市上下水道等営業関連業務にかかる委託業者を公募型プロポーザル方式で募集いたします。

【上下水道総務課】松阪市上下水道等営業関連業務にかかる委託業者を公募型プロポーザル方式で募集いたします。

印刷用ページを表示する掲載日:2012年11月12日更新

松阪市上下水道等営業関連業務委託について公募型プロポーザルを行うので公告します。

平成24年11月12日

松阪市上下水道事業管理者 乾 智光

1 委託業務概要

(1) 委託業務名

松阪市上下水道等営業関連業務委託

(2) 業務区域

松阪市給水区域全般及び飯高簡易水道区域

(3) 業務概要

  1. 受付業務(「松阪管内・嬉野管内・三雲管内」を1箇所と「飯高管内・飯南管内」を1箇所の計2箇所の拠点で実施する。)
  2. 検針業務
  3. 調定・更正業務
  4. 収納業務
  5. 精算業務
  6. 開栓・閉栓業務
  7. 滞納整理業務
  8. 収納促進業務(受益者負担金)
  9. 給水停止業務
  10. メーター交換業務(緊急時に対応するメーター交換分)
  11. 料金等システムの構築及び運用保守業務
  12. 統計業務
  13. 委託者に対する情報提供サービス
  14. 事務引継ぎ
  15. 上記 1.~14.に付帯する業務

(4)業務期間

平成25年10月1日から平成30年9月30日まで
(契約の日から平成25年9月30日までは、準備期間とシステム構築及びデータ移行期間)

2 提案価格の上限額及び最低制限価格

提案価格の上限額

1,140,000,000円(税抜き)

最低制限価格

798,000,000円(税抜き)

  1. 提案価格は、上記の提案価格の上限額以下とし、上限額を超えた提案は失格とします。また、当該業務においては最低制限価格を設定するので、最低制限価格を下回ったときも失格とします。
  2. 提案価格は、提案価格書(様式第6号)により提示するものとし、提案価格内訳明細書(様式第7号)を必ず添付すること。この場合において、提案価格書または提案価格内訳明細書のいずれかの提示がない場合は、書類不備として失格とする。

3 参加資格要件

1.参加条件

プロポーザルに参加する者は、松阪市上下水道等営業関連業務の目的を理解し、本業務に実績と能力がある企業で、参加資格審査申請日から本契約締結日までの間において、次の各号に掲げる項目をすべて満たしていなければなりません。

  1. 松阪市契約規則第5条の規定による一般競争入札有資格者名簿(業務委託)に登録があること。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条4に該当しないこと。
  3. 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく会社更生手続開始若しくは更生手続開始の申立がなされている場合、または、民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始若しくは再生手続開始の申立がなされている場合にあっては、一般競争入札参加資格の再審査に係る認定を受けていること。
  4. 松阪市建設工事等指名停止措置要領に基づく指名停止を受けていないこと。
  5. 国税、地方税を滞納していないこと。
  6. 法人格を有し、本業務を円滑に遂行できること。
  7. 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合評価制度の認証、またはプライバシーマークの認定を受けていること。
  8. 松阪市内に設ける事務所に給水装置工事主任技術者の資格を有する者1名を専任で配置できること。
  9. 給水人口15万人以上の自治体において、検針業務、収納業務、窓口受付業務、開閉栓業務などの業務を包括した業務委託契約として、過去10年間に2年以上連続で業務を受託し履行した実績を有していること。(例:5年間の履行期間を有する業務委託の履行期間中で、これまで満2年間が経過している場合は実績の対象とします。)

2.業務の再委託について

「1 委託業務概要」の「(3)業務概要」の各号に掲げるすべての業務を遂行できることを原則としますが、11.料金等システムの構築及び運用保守業務に限っては、他社に協力業者として再委託することを認めます。
ただし、他社に協力会社として再委託するときは、システム関連業務協力予定者「様式第9号」の提出ができること。
また、システム関連業務協力予定者についても、前項の(1)~(7)の各号の資格要件を満たしていること。

注意

様式第9号に記載したシステム関連業務協力予定者については、原則、変更は認めないものとする。

 4 契約保証金

契約予定者は、松阪市契約規則第31条に基づき、契約締結時に契約金額の10分の1の金額を契約保証金として納めていただきます。
ただし、現金以外の方法もあるため、松阪市上下水道部上下水道総務課の担当まで連絡して下さい。

 5 参加資格審査申請書の提出

応募事業者は、次の要件により提出してください。

(1)提出日時

平成24年11月26日(月曜日)午後5時まで(必着)

(2)提出書類

  1. 「参加資格審査申請書」  様式第1号
  2. 「会社概要」 様式第2号
  3. 「類似業務受託実績等」  様式第3号 (契約書等の写し添付)
  4. 直近年度の納税証明書(提出日から3ヶ月以内に発行されたもの)
  5. 情報セキュリティマネジメントシステム適合評価制度の認証書、またはプライバシーマーク登録証の写し

(3)提出方法

直接持参、郵送(書留郵便に限る)または宅配便による(必着)。それ以外による提出は認められません。

(4)提出先

515-8515
三重県松阪市殿町1340番地1(第三分館)
松阪市上下水道部上下水道総務課
電話 0598-53-4374

(5)参加資格審査結果通知日(※参加資格者の決定)

回答日:平成24年11月28日(水曜日)
回答方法:メールにより各社へ送信による。

6 参加資格審査申請にかかる質問について

提出期限:平成24年11月16日(金曜日)午後5時まで(必着)
※質問の要旨を質問書(様式任意)に記載し、松阪市上下水道部上下水道総務課に原則としてメール(ファクシミリでも可)で送信して下さい。
送信先:jyouge.sou@city.matsusaka.mie.jp
Fax:0598-26-4319
回答は原則として、平成24年11月20日(火曜日)までに、質問者にのみ随時回答します。

 7 主なスケジュール

実施公告(公表):11月12日(月曜日) ~

参加資格審査申請にかかる質問期限:11月16日(金曜日)

参加資格審査申請にかかる回答期限:11月20日(火曜日)

参加資格審査申請書提出期限:11月26日(月曜日)

参加資格審査結果通知日:11月28日(水曜日)

企画提案書、システム構築調査書、プレゼン等の質問期限:12月10日(月曜日)

企画提案書、システム構築調査書、プレゼン等の回答期限:12月14日(金曜日)

企画提案書、システム構築調査書、提案価格書の提出期限:12月26日(水曜日)

参加辞退届提出期限: 12月26日(水曜日)

プレゼン・ヒアリング・システムデモの実施:平成25年1月9日(水曜日)~1月11日(金曜日)

最優秀提案者の決定(予定):平成25年1月22日(火曜日)

業務委託契約締結(予定):平成25年2月1日(金曜日)

8 所管課(連絡先及び申請窓口)

〒515-8515
三重県松阪市殿町1340番地1(第三分館)
松阪市上下水道部上下水道総務課
電話 0598-53-4374
ファクシミリ 0598-26-4319
メールアドレス jyouge.sou@city.matsusaka.mie.jp

9 要領、仕様書、選定基準等について

10 様式

参加資格審査申請書(様式第1号)

会社概要(様式第2号)

類似業務受託実績等(様式第3号)

企画提案書(様式第4号)

業務実施体制表(様式第5号)

提案価格書(様式第6号)

提案価格内訳明細書(様式第7号)

業務打合せ役割分担表(様式第8号)

システム関連業務協力予定者(様式第9号)

質問書兼意見書(様式第10号)

参加辞退届(様式第11号)

11 契約約款

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)