現在地
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 職員人事・採用 > 制度・給与 > 人材育成への取り組みについて

人材育成への取り組みについて

印刷用ページを表示する掲載日:2015年3月19日更新

職員の人材育成については、平成22年3月に「松阪市人材育成基本方針」を策定し、平成27年3月には、同方針を改訂しました。
 本方針に基づき、職員一人ひとりの能力開発、意欲の向上を図り、組織としての総合力を高めることを目的として、さまざまな取り組みを行っています。

松阪市人材育成基本方針
しあわせ創造型職員を目指せ!

 自律的な行財政運営を進めるにあたっては、人的資源、すなわち人材に依存するところが極めて大きくなります。一方で、本市の中期財政見通しによる今後の財政状況予測、さらに推し進めなければならない行財政改革の断行などを考えれば、安易に新たな人的資源を投入していくことは極めて難しいといえます。

 加えて、高度化・多様化する市民ニーズへの対応や地方分権に伴い市民主導で個性のある総合的な行政を展開する「身近な政府」の実現が求められています。職員自身の意識・価値観も以前と比べ多様なものとなっており、仕事を通じての自己実現欲求も高まっているといえます。

 このような中、限られた人員で、質の高い市民サービスを提供していくためには、職員一人ひとりの能力・可能性を十分に引き出し、活用するとともに、全体として自律した有能な職員集団を形成していくための中・長期的な方針を示し、総合的な取り組みを具体的に推進していくことが求められます。

 「松阪市人材育成基本方針」は、職員一人ひとりの能力開発、意欲の向上を図り、その能力や可能性を引き出し、組織としての総合力を高めることを目的として策定したものです。

人材育成の基本テーマ

市が展開する人材育成施策の基本テーマを「しあわせ創造型職員を目指せ!」としています。しあわせ創造型職員を目指せ!の図

目指す職員像

基本テーマを踏まえ「4つのしあわせ」を歯車で示し、そのしあわせを創造する職員の姿を「目指す職員像」として掲げました。

目指す職員像

目指す職員像実現のための行動指針

 先に掲げた『4つのしあわせ』を実現させる行動指針を「挑戦する(Challenge)」「変革する(Change)」「協力する(Collaborate)」からなる「トリプル・シー(CCC)」として掲げ、この行動指針に基づき具体的な人材育成施策を展開してきます。

行動指針

松阪市人材育成基本方針の構成

目次 [PDFファイル/82KB]

  1. 人材育成基本方針策定の背景とその必要性 [PDFファイル/375KB]
    1. 人材育成基本方針の改訂に至る背景
    2. 人材育成基本方針策定の目的
    3. 人材育成・能力開発の基本的視点
  2. 人材育成の課題と目指す職員像 [PDFファイル/448KB]
    1. 人材育成における課題と課題解決のためのキーワード
    2. 人材育成基本方針の基本テーマ
    3. 目指す職員像
  3. 目指す職員像実現のための行動指針と能力要件 [PDFファイル/478KB]
    1. 目指す職員像実現のための行動指針
    2. 目指す職員像実現のための能力要件
  4. 人材育成を支える仕組み [PDFファイル/895KB]
    1. 人材育成・能力開発を支える仕組み
    2. 人事制度の推進
    3. 職員研修の推進
    4. 職場づくりの推進
  5. 人材育成実施計画 [PDFファイル/747KB]
    1. 実施計画における取り組みの検証と課題の整理
    2. 実施計画(平成27年度~平成31年度)
  6. 人材育成・能力開発の体制とその推進 [PDFファイル/232KB]

松阪市人材育成基本方針(改訂版・全文) [PDFファイル/1.6MB]

ダウンロードファイル

人材育成基本方針(改訂版) [PDFファイル/1.6MB]

目次 [PDFファイル/82KB]

  1. 人材育成基本方針策定の背景とその必要性 [PDFファイル/375KB]
  2. 人材育成の課題と目指す職員像[PDFファイル/448KB]
  3. 目指す職員像実現のための行動指針と能力要件[PDFファイル/478KB]
  4. 人材育成を支える仕組み[PDFファイル/895KB]
  5. 人材育成実施計画[PDFファイル/747KB]
  6. 人材育成・能力開発の体制とその推進[PDFファイル/232KB]

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)