現在地
トップページ > 組織で探す > 都市計画課 > 交通バリアフリー基本構想(松阪)道路特定事業

交通バリアフリー基本構想(松阪)道路特定事業

印刷用ページを表示する掲載日:2015年4月1日更新

道路特定事業

 道路特定事業は、国・県・市町村の各道路管理者が本構想の内容に基づいて実施する事業で、歩行空間のバリアフリー化を図ることが主な事業内容となります。各事業主体による特定道路整備事業の箇所と主な内容は、以下の通りです。

道路特定事業
事業主体事業計画路線主な事業内容
国土交通省国道42号
 (松阪橋~京町1区)
 (京町1区~愛宕町交番前)
 (愛宕町交差点~松阪郵便局)
・視覚障害者誘導用ブロックの設置
・グレーチング、側溝蓋の改良
・歩道の段差解消
・歩道のフラット化
・歩道空間の整備
・電線類の地中化
             など
※具体的な位置等については、基本構想図を参照のこと。
三重県
  • 主要地方道 松阪停車場線
  • 主要地方道 松阪久居線
  • 主要地方道 伊勢松阪線
  • 一般県道 松阪環状線
松阪市
  • 都市計画道路 高町松江岩内線
  • 都市計画道路 松阪駅松阪港線
  • 都市計画道路 松阪公園大口線
  • 市道 松阪公園桜町線
  • 都市計画道路 宮町高町線
  • 市道 中大坪線
  • 市道 御糸線
  • 市道 市役所前通り線
  • 市道 公園道支線3号線

歩道拡幅・透水性舗装・視覚障害者誘導用ブロックの整備事例

国道42号 松阪市大塚町~久保田町

整備前

整備前

整備後

整備後

カラー舗装による視覚的な歩車分離のイメージ

松阪市宮町

松阪市宮町

松阪市殿町

松阪市殿町

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。