現在地
トップページ > 組織で探す > 住宅課 > 松阪市がけ地近接等危険住宅移転事業について

松阪市がけ地近接等危険住宅移転事業について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月20日更新

松阪市がけ地近接等危険住宅移転事業補助金制度のご案内

【制度概要】 
 松阪市内において、がけ地の崩壊等の恐れがある土地に建設されている危険住宅
の移転を促進することを目的として、移転に要する経費の一部を支援する制度です。

  ※この補助事業は、国・県・市の補助金を活用して実施する事業であり、事業実施
  を行う前年度に、国県に事業要望(事業計画等を提出)を行い、事業採択されて
  可能となる事業です。

【補助要件】
 
○対象地区要件
   ・三重県が指定した土砂災害特別警戒区域
   ・建築基準法第39条第1項または、第40条に基づく条例により建築を制限して
    いる区域 
   ・松阪市の事業計画に基づく移転であること 等

 ○対象住宅要件
   ・既存不適格住宅
     ※旧法・旧規定の基準で合法的に建てられた建築物であり、その後、法令の
       改正等により、現行法に対して不適格な部分が生じた建築物です。


   ・建築後の大規模地震、台風等により安全上の支障が生じ、特定行政庁が勧告
    等を行った住宅 
   ・松阪市の事業計画に基づく移転であること 等

【補助内容】 
 
○除却等費
   ・危険住宅の除去などに要する費用等(限度額 802千円/戸)

 ○建設助成費
   ・危険住宅に代わる新たな住宅の建設(購入を含む)のため、金融機関等から
    融資を受けた場合の利息に相当する額(借入利率:年8.5%を限度)
    [通常限度額] 4,150千円/戸 (建物3,190千円/戸、土地960千円/戸)

【令和3年度事業要望受付期間】
   令和2年4月1日(水曜日)~令和2年4月30日(木曜日)
        
   
※令和3年度事業要望受付期間終了後、次回受付予定は来年度
          
(令和4年度事業要望分)になります。

がけ地近接等危険住宅移転事業 三重県ホームページ
http://www.pref.mie.lg.jp/JUTAKU/HP/44468031396_00001.htm<外部リンク>

 


    
   

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。