無錫市濱湖区の紹介

印刷用ページを表示する掲載日:2012年2月20日更新

松阪市章

中国友好日の丸

無錫市濱湖区の紹介


濱湖区は「無錫市」が管轄する「区」のひとつです。
無錫市は、3,000年の歴史を擁すると言われ、「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」という故事の発祥の地としても知られています。
また、古くから漁業と米作が盛んな土地である。
昔は、鉱物の錫がたくさん取れたとのことですが、それも漢の時代に掘りつくされてしまったため、「錫が無い」、「無錫」という名になったということです。
無錫市には、歌の「無錫旅情」にも出てくる、中国で3番目に大きい「太湖」があります。
人口は224万人、面積は、4787.6平方キロメートルとのことです。

無錫市地図

無錫市は、江蘇省にあり、上海からさほど遠くはありません。
7つの区と2つの市を管轄しており、濱湖区はその内の1つです。
濱湖区は、無錫市の南部にあり、太湖の北側にあります。
人口は44万人、面積は松阪市よりも狭く、567平方キロメートルです。(松阪市は623.8平方キロメートル)
上海からは、車で約2時間、鉄道では約1時間30分とのことですが、日本の新幹線並みの高速鉄道を利用すれば50分で行くことができます。
教育機関としては、「江南大学」があり、産業は機械、冶金、電子部品、バイオ医薬品等が盛んです。

■太湖新城(たいこしんじょう)科学教育産業園

太湖新城(たいこしんじょう)科学教育産業園

太湖新城科学教育産業園は、濱湖区が管轄する開発区のひとつで、科学、教育、産業等の中枢機関を集積した地域のことで、地図の「赤丸」で囲った所が開発区として指定されている所です。
この写真はこの開発区にある、いわば「展示館」のような所で、濱湖区が現在取り組んでいる開発区の全体像が模型や写真などで展示されています。
ここには、国家重点大学として位置づけられている江南大学や、2008年春に開学した北京大学大学院、また、バイオ・医薬品関係の研究機関などが集積されようとしています。
 

■雪浪山(せつろうざん)

雪浪山(せつろうざん)

ここは、風光明媚なところで、特に「雪浪山人文風景区」として、観光スポットとなっています。
現在、濱湖区は建設ラッシュですが、そのひとつが、計画的に古い「農家」を近代的なアパートに変えようというものだそうです。
右下の写真が古い農家が集まっている地区です。このような地区が写真右上のように高層マンションやアパートに建て替えられています。

■北京大学大学院

北京大学大学院

左の写真は、2008年春に開学した北京大学大学院の建物です。
右の写真は、「龍寺」という寺です。無錫市には3つの古い寺があるそうですが、龍寺はそのひとつで、約700年の歴史があるとのことです。 広大な敷地の中には、茶畑やヤマモモ、竹林などがあり、市民の憩いの場にもなっているとのことです。
 

■無錫国家工業設計園

無錫国家工業設計園

ここも、先ほどの科学教育産業園と同様、開発区として指定されている地域で、科学教育産業園とは表裏一体のものとして、同じ地域が指定されています。
この写真は無錫国家工業設計園の中心となる建物で、工業設計、食品、マイクロエレクトロニクスなどの技術開発部門が集積されている所で、多くの企業の事務所や研究室この建物の中に入っております。

■太湖

太湖

この写真は、中国で3番目に大きい湖である太湖です。最近まで「4番目」に大きいと言われていたとのことですが、どういう理由か、最近3番目になったとのことです。
中央の写真は、現在、2008年9月に湖畔に建設された東洋一の大きさを誇る大観覧車で、名前を「太湖の星」と言います。遊園地も同時に完成したそうで、濱湖区の観光スポットの一つとなっています。
左の写真は、「梨湖大橋(りこ大橋)」で、これが完成したことによって、市街地と太湖沿岸部の開発区との交通の便が良くなったとのことです。この梨湖大橋の写真の中央やや左寄りに、アルファベットの「W」をかたどった橋げたがあります。これは、無錫を英語で表すと「Wuxi(ウーシー)」となり、その頭文字をかたどったとのことでした。
 

■観光開発

霊山大仏

濱湖区には、無錫市の観光資源の80%があると言われています。
広々とした太湖に面し、「江南第一の山」と言われる「恵山(けいざん)」の麓に位置し、観光スポットが多くあります。
濱湖区内には、「無錫太湖国家級リゾート開発区」と「無錫太湖山水城(さんすいじょう)観光休暇区」など、観光開発を重点的に行っていくために地域指定された所があります。
左写真は、「霊山大仏」と言い、世界最大級の仏像です。
霊山大仏は、山紫水明の太湖のほとりにあり、仏教文化と自然をうまく融和させた国家的な景勝地とされています。
大仏は高さ88メートルあり、また、下の写真は、お釈迦様の誕生を演出するもので、高さが27.5メートルあります。
 

■都市開発

濱湖区

濱湖区は、無錫市の大規模な都市化の重点地域になっており、現在、都市重点建設プロジェクトが進められています。
2010年までには、無錫市の行政センター(市役所)や市民センター、消防指揮所など無錫市の中枢機能が濱湖区に集約されることになっています。
また、太湖環状道路などの道路整備も同時に進められています。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。