現在地
トップページ > 組織で探す > 農水振興課 > 松阪市有害鳥獣防護柵設置補助金について

松阪市有害鳥獣防護柵設置補助金について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月16日更新

有害鳥獣防護柵設置補助金

令和2年度より、申請年度から起算し7年を経過した土地については、再度申請いただくことが可能になりました。

申請の手続き

  • 対象者:市内在住の農地所有者及び耕作者
  • 申請限度:1世帯につき、年度内1回(以前に防護柵設置補助を受けた土地や、登記地目が田畑以外の土地は申請できません。ただし、申請年度から起算し7年を経過した場合は、再度申請することができます。)
  • 対象経費:電気牧柵、金網などの防護柵の設置に係る資材費(個人間の資材の譲り受け等による売買や、工事費等は対象外)

補助金交付までの流れ

  1. 申請書類をそろえ、記入押印したものを松阪市役所農水振興課農山村係(※)へ提出してください。
  2. 松阪市より「松阪市有害鳥獣防護柵設置等補助金交付決定通知書」が届きます。
  3. 防護柵の資材を業者より購入し、設置してください(※)。必ず業者から申請者本人名の領収書、明細書をもらってください。
  4. 設置完了後の写真を撮影してください。
  5. 実績報告書類をそろえ、1.の申請書類の際に押印したものと同じ印鑑で押印してください。
  6. 実績報告を受けた担当者が現地にて、設置確認検査を実施します
    ※設置確認検査が済むまで防護策等を設置しておいてください。
  7. 合格後に担当者よりお渡しする「松阪市有害鳥獣防護柵設置等補助金請求書」へ申請者本人の振込口座と記名押印をして、農水振興課農山村係(※)へ提出してください。請求書の印鑑も申請書、実績報告書と同じ印鑑を使用してください。
  8. 申請人が指定した口座に補助金が振り込まれ、事業完了となります。

申請書類

  1. 松阪市有害鳥獣防護柵設置等補助金交付申請書
  2. 松阪市有害鳥獣防護柵設置等補助金事業計画書
  3. 事業資材見積書(事前に業者から見積書を取り寄せ)
  4. 着工前の写真
  5. 位置図
  6. 委任状(耕作者〈申請者〉と土地所有者が別の場合に必要)

実績報告書類

  1. 松阪市有害鳥獣防護柵設置等補助金実績報告書
  2. 松阪市有害鳥獣防護柵設置等補助金事業報告書(添付様式第2号)
  3. 資材費の領収書、明細書
  4. 設置完了後の写真

 

※注意事項

  • 松阪市からの交付決定前に購入された資材は補助対象になりません。
  • 申請者の住所地などで申請場所が変わります。詳細は下記の【問い合わせ先】にてご確認ください。
  • 書類不備の場合は補助金の交付を受けられない場合があります。また、この事業は予算の範囲内で実施することから、補助できない場合もあります。
  • このホームページは「松阪市有害鳥獣防護柵設置等補助金」の概略を説明したものです。ご不明な点がありましたら下記までご相談ください。
問い合わせ先
松阪市産業文化部農水振興課農山村係(旧松阪)53-4192
北部農林水産事務所(三雲・嬉野)48-3818
西部農林水産事務所(飯南・飯高)46-7114

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)