転出証明書の郵送での請求の方法

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月17日更新

転出届をしないで市外へ住所が変わったときは、『 転出証明書 』を郵便で請求することもできます。


郵便での請求に必要なもの

1.申請書

  • 転出証明書郵便請求申請書(一般転出用)または、便箋等に必要事項を記入してください。 

 必要事項

  • 転出した日
  • 新旧住所及びそれぞれの世帯主氏名
  • 本籍・筆頭者(外国籍の方の場合は不要)
  • 転出する人全員の氏名・生年月日・性別
  • 電話番号(昼間の連絡先)

2.本人確認できる書類

  • 自動車運転免許証、写真付住民基本台帳カードなどの写し

3. 返信用封筒

  • 申請者の住所 ・ 氏名 ・ 郵便番号を記入し、切手を貼ったもの

まつさか市民カード、国民健康被保険者証(松阪市において加入されていた人のみ)を同封し、返却してください。
「転出証明書」発行の手数料は、不要です。

請求先

〒515-8515
三重県松阪市殿町1340番地1 松阪市役所 戸籍住民課

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)