転籍届の届出方法

印刷用ページを表示する掲載日:2015年2月17日更新

住所を変更しても、本籍地は変更されません。本籍地を異動するには、転籍届が必要になります。転籍届により、新しい本籍地に新しい戸籍が作られます。

届出場所

戸籍住民課、各地域振興局地域住民課または出張所

届出人

戸籍の筆頭者及び配偶者

届出に必要なもの

  1. 転籍届
  2. 届出人の印鑑
  3. 次の条件に該当する場合は、戸籍謄本(全部事項証明書)
    現在の本籍地が松阪市以外、または新本籍地が松阪市以外

注意事項

  • 他の市区町村内へ転籍する場合には、転籍先で新しく戸籍が編製されます。
  • 本籍は、日本国内であれば、どこを選んでもよいことになっていますが、行政区画の決定している場所に限られます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。